西来寺のお堂


寺院配置図現在、別格本山西来寺の敷地内には、本堂、本坊、内司課、元三大師堂、収蔵庫のほか、8院の塔頭(たっちゅう)寺院があります。


1 西来寺本堂・本坊等

現在の本堂・本坊は、戦災で焼失した本堂・本坊を、平成5年(1993)6月に再建したもので、その規模は以下のとおりです。 本堂 木造瓦葺         建築面積 449.56平方米 本坊 鉄骨造一部二階建   建築面積  […]

2 元三大師堂

元三大師というのは、比叡山第17代の座主で、比叡山中興の祖と仰がれている高僧、慈恵大師良源僧正のことです。恵心僧都のお師匠様にあたるかたで、正月三日に亡くなられたので元三大師と呼ばれています。 西来寺の元三大師堂には、最 […]

3 塔頭(たっちゅう)寺院

西来寺が、今の場所に移転再興された時には、18軒の塔頭寺院が建てられましたが、その後、合併等により現在の圓解院、霊鷲院、真浄院、東漸院、普門院、観樹院、慈眼院、常照院の8院となりました。     &n […]